LINEで送る

5/4のガレージエブリン世田谷店のレセプションパーティーの際に、エブリンさんの新作コンプリートカー、EVO10.1が鮮烈なデビューを果たしました!
今回は、EVO10.1のデビューを記念して、特集したいと思います!

お披露目のタイミングではお目にかかれませんでしたが、5/8に世田谷店にお邪魔した際に、現車を実際にじっくり拝見して来ましたので、私なりの感想を書きたいと思います。
結論としては、「写真で見る印象と現車の迫力は大違い」です!

写真 2013-05-08 16 59 01

フロントフェイスは、デイタイムランニングライト(DRL)の付き方がEVO93.1の335iクーペのような斜めの付き方をしており、他社のエアロはDRLを水平に取り付けるデザインが多い中、とても斬新でスポーティーな印象です!
ちなみに、このDRL、335iクーペ 、335iカブリオレと同じDRLなのですが、LEDとLEDのピッチが少し大きくなっています。

また、複雑な形状をした一体成型のリアルカーボンのパーツ、EVOシリーズの新アイテム「カーボン・バー」が特徴的で、スポーティーな印象を放っています。
このリアルカーボンのパーツが、前後共に装着されることにより、オリジナリティーも出ますし、ゴージャス感が増しています。
このカーボン・バーは職人仕事の賜物で、1ヶ月に2台分しか生産できないとのことです。やっぱりコダワリがハンパないですね。

写真 2013-05-08 17 02 13
斜めから見たビューですが、斜めから見ると、またガラッと印象が変わります。
大胆に切り取られた斜めのラインが印象的で、ぼてっとしたノーマルの形状とは大きく異なり、6シリーズ・グランクーペにも似た印象です。

サファイアブラックの場合はこんな感じです。だいぶ印象が変わりますよね。

70007013042013051000200

ホイールは、Energy Motor SportのType 3のマットグレーのディスク×シルバーリムの21インチ(オプション)です。
F10の5シリーズはもともと、かなりボディーが大きいので、21インチぐらいでも大きすぎず、しっくりきますね。最低でも20インチは必要かな。19インチだったら何か物足りない印象になってしまうかもしれません。

別角度からもう1枚。

写真 2013-05-08 17 03 07
次はリアフェイスです。
(エブリンさんのHPから画像をお借りしました)

HP7247_6

サファイアブラックの場合だとこんな感じです。
個人的にはサファイアブラックの方が好みかな。

WS000009
リアもとても複雑な造形で、3ピースから成っているとのこと。
ここにもカーボン・バーが装着されています。

テールランプは純正オプションのクリアテールとのこと。
個人的には、ここは赤い純正の方が好みかな・・・。好みの分かれるところかもしれませんが。

写真 2013-05-08 17 00 45

マフラーは、EVO10.1の専用設計で、ステンレス製のオーバル形状の4本出しです。
(可変バルブは付いていません。)
このマフラー、カーボン・バーと相まって、只者ではない雰囲気を放っていていい感じです。
エンジンをかけさせて頂き、エキゾーストを聞かせてもらったところ、低音のおとなし目で、結構静かな、大人な感じの品のいい音です。

これもサファイアブラックの場合とこんな雰囲気になります。
カーボン・バーの質感がとても高く、かなりスポーティーな雰囲気を演出しており、めちゃくちゃ好みです。

WS000010
ちなみに、このF10のコンプリートカーEVO10.1はいろんな自動車雑誌から取材を受けているとのことで、業界もかなり注目していることがわかりますね!

今後の展開が愉しみな1台です。

下記からは、気軽にオンラインで在庫確認や見積もり請求ができるので便利ですよ。
エブリンさんの新作、新BMW5シリーズ、F10のコンプリートカーEVO10.1のアップされていますよ!

 

★ガレージエブリンさんのBMWコンプリートカーが気になる方はコチラ !!
★ノーマルのBMWの在庫のお問い合わせはコチラ
!!

 

ランキングに参加しています。
皆様のポチッが更新の励みになります。
1日1回、コチラをクリックして頂けると嬉しいです!!

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ

もう一つのブログ、http://bmwmania.jugem.jp もよろしくお願い致します!

LINEで送る