LINEで送る

エブリンさんが初となるオフィシャルカタログを製作し、それを無料配布していることを知り、早速、世田谷店の雄さんに連絡し、送ってもらいました。
すると、何と、観賞用、配布用、保存用ということで3部も送って頂きました(笑)

写真 2015-01-30 1 01 03

手に取ってスグに分かるのはその質感の高さと内容の洗練さ。
さながら、東京モーターショーとかで超高級車メーカーが配布しているカタログの質感です。
エブリンさんが、制作コスト度外視で、本気で作った渾身の作である事はスグに伝わりました。

内容は全44ページから成り、これまでエブリンさんが世に生み出してきたコンプリートカーの数々と、 それらを着飾るオリジナルパーツの数々が揃い踏みで、網羅的に紹介されています。
なので、カタログというより、作り手の情熱がこもった作品集といった感じです。

私の愛車は先代5シリーズセダンのコンプリートカー、EVO60.3 というシリーズですが、それはこんな感じの内容になっています。

写真 2015-01-30 1 02 09

これは、現車を見に行くことができなくて、それでも購入を検討している方が手に取ったらかなり揺さぶられるのではないでしょうか?
コンプリートカーを構成する各パーツもハイライトして紹介されているので、初めての人にもイメージしやすいと思います。

写真 2015-01-30 1 06 03

これはボディーキットの価格ですが、こうやって、改めてパーツ単体の価格を見ると仰天ですね。

ですが、パーツ単体だけの購入ではなく、コンプリートカー全体として購入すると、車体価格とパーツ全てを足した金額より、だいぶ安くなります。
例えば、E60の525iのノーマル車が150万円だとすると、エブリンのコンプリートカーだと、250万円ぐらいになるイメージです。
ボディーキットにホイール、可変バルブ付きマフラー等のパーツを全て足していくと、それだけで200万円近くの価格になり、単純に全てを足すと350万円近くになるハズですが、コンプリートカーとして買うとそうはならないのです。ここがミソです。

もちろん、既にノーマルのBMWをお乗りの方が、パーツだけ単体で購入しようとすると、すごく割高な感じになるということです。

写真 2015-01-30 1 04 13

ホイールもオリジナルのホイールが3種類(正確には、BBSと共同開発した鍛造ホイールもありますので4種類ですが。)あります。
3種類とも鋳造ホイールですがデザインが秀逸です。

写真 2015-01-30 1 04 56

マフラーです。
私が愛車(EVO 60.3 545i)を購入した時に、思いっきり背中を押したのはこのマフラーでした。
V8エンジンに可変バルブ付きのマフラーを付けたサウンドにノックアウトされたのです。
可変バルブ付きのマフラーなんて、ランボルギーニやフェラーリなんかの超高級車にしか装着されていないという思い込みがあったので衝撃的だったのです。
愛車を購入して3年目に入りましたが、未だに飽きません。しょっちゅうバルブを開いて走っています。

写真 2015-01-30 1 05 26

このオフィシャルカタログは、既にエブリンさんでコンプリートカーを購入した方が見ても面白いですが、購入を検討されている方へのアピール効果は抜群に高いと思います。

今は、エブリンさんが無償配布を行っていますので、気になる方はエブリンさんのHPの「スタッフボイス」の1/25の投稿から問い合わせされてみてはいかがでしょうか?

http://www.everyn.com/staffvoice.asp

 

★ガレージエブリンさんのBMWコンプリートカーが気になる方はコチラ !!
★ノーマルのBMWの在庫のお問い合わせはコチラ !!

ランキングに参加しています。

皆様のポチッが更新の励みになります。 1日1回、コチラをクリックして頂けると嬉しいです!!

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ

もう一つのブログ、http://bmwmania.jugem.jp もよろしくお願い致します!


 

 

LINEで送る