LINEで送る

写真 2015-02-21 12 30 15

地味なメンテナンスですが、愛車 BMW545iのエアフィルター (エアクリーナーではありません)をDIYで交換してみました。外気を室内に取り込む際に取り込んだ空気をろ過するフィルターです。
とても簡単なメンテで、初めての私でも10分ぐらいで作業完了です。
自分でできるメンテナンスは自分でやるとより愛着が強くなりますね。

写真 2015-02-21 14 51 26
※インストラクションが入っていましたが、超大雑把で全然参考になりません。

今回チョイスしたのは、AIRTOP ITALIA 社製のZAFFO(ザッフォー)

チョイスした理由は、ビープラスさんのブログで交換部品として頻繁に登場するのと、Studieさんが推奨している点、純正品と比べて価格がかなりリーズナブルだからです。純正品は15,000円近くしますが、こちらはその3分の1ぐらいで済み、財布に優しい!

商品の紹介欄を見ると、『特殊高性能活性炭入りのフィルターが外気の廃ガスの匂いを吸収し、アクリルレンジが花粉やバクテリアを吸着し、車内をクリーンな環境に保ちます。』
とあるため、花粉症の私やワイフには打ってつけですし、交換時期も最適です。カビや菌の発生も防ぐ効果がありますので、我が家のように免疫の弱い小さな子供を乗せる場合にも最適です。

取付けは超簡単。

写真 2015-02-21 12 33 35
マイクロフィルターが格納されている場所はこちらです。

留め金を手で外し、プラスチック製の六角のボルトをペンチか何かで90度ぐらい反時計回りに回すとフィルターが入ったカバーが外れます。

写真 2015-02-21 12 33 40

写真 2015-02-21 12 33 46

純正のフィルターがお目見えです。

写真 2015-02-21 12 39 41
純正品はMANN社製(ドイツ製)です。
フィルターは、真っ黒というわけではなく、想像していたよりは汚れていませんですが、よく見るとたんぽぽの綿毛とか細かいホコリが結構溜まっていました。

カバーを外すとフィルターを載せる部分が土埃みたいなもので結構汚れていたのでカバーを外したついでに濡らした雑巾でキレイに拭いておきました。

写真 2015-02-21 12 53 03
ビフォーです。

写真 2015-02-21 13 05 44
アフターです。普段見えない箇所とはいえ、気分的にかなりすっきりです。

写真 2015-02-21 13 10 56
フィルターは向きがありますので要注意です。純正品にも向きが書いてありますから、それと同じ向きで取り付ける必要があります。

これからの季節、花粉のない綺麗な空気の車内でドライブしたいですね。

★ガレージエブリンさんのBMWコンプリートカーが気になる方はコチラ !!
★ノーマルのBMWの在庫のお問い合わせはコチラ !!

ランキングに参加しています。

皆様のポチッが更新の励みになります。 1日1回、コチラをクリックして頂けると嬉しいです!!

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ

もう一つのブログ、http://bmwmania.jugem.jp もよろしくお願い致します!

 



LINEで送る