LINEで送る

BARDAHL バーダルリングイーズをチョイス

私の愛車は現在56,000キロを走行し、そろそろ、エンジン内部にスラッジが溜っている頃かと思いましたので、そろそろエンジンをきれいに掃除して、エンジン本来の性能が100%発揮できるようにしてやろうと思い、何かいい方法はないかとネットで検索していたところ、主に以下の2つの方法があることがわかりました。

1.『ビルシュタインカーボンクリーン』という装置を使って、エンジン内部を洗浄する
2.エンジンオイル添加剤を使用する

上記のうち、1.はビープラスさんやガルフストリームさんの定番メンテナンスメニューであり、いつかは施工したいと思っているのですが、費用と店までの距離の問題があったので、今回はやめておきました。

そこで、2.を検討していたところ、巷でとても評価の高い、『BARDAHL バーダルリングイーズ』というアメリカ製のエンジンオイル添加剤を見つけました。

写真 2013-11-01 12 04 40

それがこれです。

BARDAHL リングイーズの特徴

これが、エンジン内部のスラッジをゆっくりと分解し、次のエンジンオイル交換時には、エンジン内部がきれいになっているという代物です。本当ならエンジンをオーバーホールしなければ除去できないようなスラッジを分解できるという優れものです。

ネットで調べていると、過走行のクルマほど効果があるようで、白煙を吐くようなエンジンに使ったところ効果覿面でエンジンが蘇ったという記載まで見つかりました。

価格は、だいたい3,000円前後で購入できます。

 

by カエレバ

 

タイトルになぜ『禁断』と書いたかというと、愛車のマニュアルには、「添加剤は一切使用しないでください。添加剤がエンジンに悪影響を及ぼし、エンジンが損傷してしまうおそれがあります」という怖い記載があったからです。

でも、もうとっくにメーカー保証なんて切れているし、購入店の保証も切れているので、どの道、保証なんて受けられないので、保証なんて気にしたって仕方ありません!
とはいえ、ちょっと躊躇しましたが、思い切って入れてやりました!
(液体は、黄緑がかった、いかにもケミカルといった感じでした)

写真 2013-11-01 12 11 04

このバーダル リングイーズはエンジンオイルの量に対して、8%~13%の添加剤が必要なので、本当は2本必要だったのですが、ちょっと怖いので、とりあえず1本で様子見です。
今日時点で、450キロほど走行しましたが、エンジンになんら不調はなく大丈夫そうです。
(かすかに、エンジンオイルが汚れてきたような感覚はありますが)

これで、3,000キロ走行して、エンジンオイルをエレメントごと新しいものに交換すると、スラッジの分解はその頃には終わっているので、この商品の真の価値がわかるようです。つまり、エンジンのパワーと性能が回復するということになります。
要するに、遅効性のフラッシング剤ということですね。

年末には、おそらく3,000キロぐらい走行していると思いますので、次のエンジンオイル交換が愉しみです。そのときが来たらこのBARDAHL リングイーズの効果のレビュー書きますね!

 

★ガレージエブリンさんのBMWコンプリートカーが気になる方はコチラ !!
★ノーマルのBMWの在庫のお問い合わせはコチラ !!

ランキングに参加しています。 皆様のポチッが更新の励みになります。 1日1回、コチラをクリックして頂けると嬉しいです!!

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ

もう一つのブログ、http://bmwmania.jugem.jp もよろしくお願い致します!




 



LINEで送る